« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年11月28日 (水)

いよいよ12/2から 奇体コレクション <シネマテーク>

「inu.m4v」をダウンロードイメージフォーラム・シネマテークの特集プログラム「奇体コレクション」が今週末からはじまります。12/2と12/9です。過去5年間のイメージフォーラム映像研究所の卒業制作のなかからセレクトした身体表現の珍種をコレクション。今回は「犬の棺」(清水好美 2002年)の一部を紹介します。作者の清水さんは30日の映像研究所説明会にもゲスト参加されます。<19:00から。3階でおこないます。>プログラムの詳細はコチラ
Img_main_2

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

人形アニメーションの基礎

「3danimation.m4v」をダウンロード
先月アニメーションコースで行われた「人形アニメーションの基礎」(講師:保田克史)連続講座の記録です。
ア二メートしやすい人形の材料や組立かたから学び、早速動きのテストをして見ました。その場のアイディアで動きや展開のヴァリエーションが生まれます。春の卒業制作のヒントとなるでしょうか?

<映像制作コース、アニメーションコース共に現在受講生募集中です>
詳細はコチラ

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

シンポジウム <韓国 Gallery LOOP>

Loop_out_2
P1010043_211/8にソウルのGallery LOOPにて「ビデオアート・アーカイヴ・ネットワーク・フォーラム」が行われました。韓国のLOOPをコーディネイターに、VIDEO DATA BANK(アメリカ)、MONTEVIDEO(オランダ)、d/LUX/MEDIAARTS(オーストラリア)、イメージフォーラム(日本: イメージフォーラム代表 富山加津江)らディレクター、プロデューサーによるフォーラムです。21世紀の現在、「ビデオアート」はどういうフォーマットで定義づけられ、どういうスタイルまで許容し、それらをつないでいくアーカイバルな試みは為され得るのか? というチャレンジングな内容でした。 翌日から、シングルチャンネルのビデオアートの新作展「MOVE ON ASIA」が開催され、日本からの作品に、第1期アニメーションコース卒業生のALIMO(有持旭)さん、イメージフォーラム・フェスティバルの受賞作家の水野勝規さんの作品が展示されていました。 gallery LOOP

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

<個展のお知らせ> 映像制作コース 井上奈奈

20071102220215


現在映像制作コース在籍中の井上奈奈さんの都内での個展が決定しました。ドローイング、詩の展示に加え、同じく映像制作コースの島田量平さんとコラボレーションした映像も流れます。12月3日から。
以下リリースです。

続きを読む "<個展のお知らせ> 映像制作コース 井上奈奈"

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

金子川水難奇譚 トークショー

11月3日 シネマテークにて「金子川水難奇譚」のトークショーが行われました。今回の個展の作家である金子雅和さんと、映画監督の七里圭さん
のお二人に「場所から立ち上がる物語」について、「フォトジェニックな水の魅力」など興味深いお話をいただきました。上映は本日のBプログラムが最後です。お見逃し無く。(11月4日 16:00~)
P1020606_10

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »