« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月21日 (金)

アニメーションと実写の境界線が消える?

島村達雄 インタビュー

島村達雄●株式会社白組 代表取締役。東映動画スタジオで日本最初の長編アニメーション「白蛇伝」製作に参加。サントリーCMで日本ではじめてカンヌ国際広告フェスティバル入賞。個人制作アニメーションに「月夜とめがね」「幻影都市」など。イメージフォーラム映像研究所 アニメーションコース講師。
白組●映画作品のVFX(特殊効果)では、日本アカデミー賞など多くの映画賞を獲得した 『ALWAYS三丁目の夕日』や、その続編『ALWAYS 続・三丁目の夕日』など、ゲームのオープニングCGでは『テイルズ・オブ・デスティニー』 『RULE OF ROSE』など、2D, 3Dのアニメーションや特殊効果映像を企画製作。

Img_0976

続きを読む "アニメーションと実写の境界線が消える?"

|

2008年3月12日 (水)

イメージフォーラム映像研究所 2007年度卒業制作展

「cm.mov」をダウンロード <動画:Aプログラム 「ragged film 01-03」  島田量平>

いよいよ上映! 多くの映像作家を輩出したイメージフォーラム映像研究所 ワークショップの卒業制作展。(映像制作コース第31期、アニメーションコース第5期)一年を通して築かれたイメージが鮮やかに結像する。映像作家の第一歩。42作品5プログラムを一挙上映。3/20-23。詳細はコチラ

| | コメント (0)

今でも深く心に残っています

卒業生の声
マツヤマ・アキオ(2008年3月12日)

マツヤマ・アキオ●ミュージシャン、イラストレーター。オフィシャルサイト

Photo_2

続きを読む "今でも深く心に残っています"

| | コメント (0)

ここにいても良いと思える確信

卒業生の声
倉重哲二 (2008年3月5日)

倉重哲二●アニメーション作家。『兎ガ怕イ』、『スクリプティング・ゴースト』がイメージフォーラム・フェスティバルで公開され、国内外の映像フェスティバルで多数上映された。最新作は『眺めのいい部屋』
Animalgirl

続きを読む "ここにいても良いと思える確信"

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

アニメーションとはかけ離れているかもしれない「軽さ」と「速さ」

講師の声
田名網敬一 インタビュー (2008年3月4日 )


田名網敬一●1936年東京生まれ。グラフィック・デザイナー、映像作家。京都造形芸術大学教授。イメージフォーラム映像研究所特別講師。アニメーションや版画、イラストレーション、エディトリアル・デザインなど多方面で活動するなか、70年代より実験映像を制作。国内外での上映暦多数。

P1020845

続きを読む "アニメーションとはかけ離れているかもしれない「軽さ」と「速さ」"

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »