« ここにいても良いと思える確信 | トップページ | イメージフォーラム映像研究所 2007年度卒業制作展 »

2008年3月12日 (水)

今でも深く心に残っています

卒業生の声
マツヤマ・アキオ(2008年3月12日)

マツヤマ・アキオ●ミュージシャン、イラストレーター。オフィシャルサイト

Photo_2

私は現在、イラストレーション・漫画・ウェブの制作を生業とし、絵や文章・音楽を使った表現活動を行っています。ウェブ制作においてはFlash・GIFアニメーション、音楽活動においてはミュージッククリップの制作など、純粋なアニメーション制作以外のところでも、講義や実習が役立っています。アニメーションコース受講のきっかけとなったのは、チェコのアニメーション作品に刺激を受けたこと、イメージフォーラム映像研究所にアニメーションコースが出来たという、募集のチラシに出会えたことだったと思います。私の通っていた第一期は半年間だったので、短期間に多くのことを吸収しました。講義自体も興味深かったのですが、講師の方々のお話は、今でも深く心に残っています。
現在はアニメーションコースも1年制となり、一段と身に付きやすい環境になったのではないかと思います。アニメーションと触れ合うことで、新しい可能性がきっと見つかるはずです。

|

« ここにいても良いと思える確信 | トップページ | イメージフォーラム映像研究所 2007年度卒業制作展 »

活躍する卒業生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ここにいても良いと思える確信 | トップページ | イメージフォーラム映像研究所 2007年度卒業制作展 »