« いよいよ開催!「 イメージフォーラム・フェスティバル2008」 | トップページ | 「専科」募集中です <<更新 »

2008年5月 8日 (木)

京都開催がはじまります

映像アートの祭典「イメージフォーラム・フェスティバル」 東京開催が終了し、いよいよ来週から京都での上映となります。 5月13日から18日 ドイツ文化センターにて(京都市左京区)。
プログラムやアクセスの詳細は、公式サイトを参照してください。ドイツ、日本のゲスト作家によるトークもあります。

Photo


_

今年は、ドイツから2人のアニメーション作家が来日して上映、アーティスト・トークを行います。
Qプログラム ドイツ・エクスペリメンタル・アニメーション> 5月17日 19:30〜

マックス・ハットラーとロベルト・ザイデルはアニメーション作家であり、メディア・アーティストであり、 VJなどもこなす多彩なアーティストです。彼らの代表的短編作品と、PVやCMなどの商業作品など、マルチな才能をお楽しみください。

上の写真はマックス・ハットラーの「衝突」という作品です。米、英とアラブ諸国の国旗をモチーフにして、現代の政治のパワーバランスとも単なる抽象アニメーションともとれるコミカルな作品です。
下は「_灰色」という、3DCGによる抽象アニメーションです。極彩色から灰色へ向かう流体の大紀行が展開されます。 


また、5月15日にはEプログラム (15:10~、19:30〜) あがた森魚さんが京都にいらっしゃいます。上映後にアーティスト・トークを行うことが決定しました。 ミュージシャンあがた森魚が挑む「月刊映画」とは? 自由で闊達としたドキュメンタリーのあたらしい形をご覧下さい。

他にも、特集プログラム「ドリーム・マシーン」で映像メディアの妖しい魅力に迫り、日本招待作品や、クロージングの一般公募作品などで、映像アートの表現の多様性を楽しめます。

(問合せ:イメージフォーラム  03-5766-0116)

|

« いよいよ開催!「 イメージフォーラム・フェスティバル2008」 | トップページ | 「専科」募集中です <<更新 »

Image Forum Festival」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ開催!「 イメージフォーラム・フェスティバル2008」 | トップページ | 「専科」募集中です <<更新 »